気軽に相談支援がうけられるまちをめざして
 ますます複雑多様化する福祉二一ズに対して、住民に身近に感じられる相談窓口の設置及び運営を展開します。
 地域において、誰もが地域社会の一員として尊厳をもった生活を継続できるための自立支援や利用者の権利を擁護する事業を通じて、利用者を本位とする福祉サービスが提供できるよう目指します。

■ふれまち総合相談事業
 住民が気軽に相談できる総合窓口として「福祉まちづくりセンター」を設置しています。また、社会福祉協議会がおこなう介護・ボランティア・生活等に関する各種相談窓口と連携して支援をおこないます。
  • 祝祭日対応の相談業務の実施
  • 民生委員児童委員との連携による相談の実施

■在宅介護者の支援事業
 お年寄りやその家族が必要とする在宅介護等に関する相談支援に応じ、関係機関との連絡調整により本人及び家族の福祉向上を図ります。
  • 介護者のリフレッシュを目的とした在宅介護者のつどいの開催
  • 介護者及び一般住民を対応とした講座等の開催
  • 介護に関する相談所
  • 福祉用具等の説明および注文の代行
  • 介護保険の申請 など

■地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)
  認知症のお年寄り、知的又は精神に障がいがある方などで判断能力が十分でない方に対し、福祉サービス利用の手続きや日常的金銭管理及び書類等の預かりサービスなどを行い、その権利を擁護するとともに、在宅における自立生活を支援します。
笑顔お年寄り →サービス→ お姉さん

■障がい者相談支援事業
  在宅の心身障がい者等の日常生活上の困りごとや各種相談に応じ、必要により福祉制度の情報提供や支援活動を行うほか、各種専門機関への紹介を通じて障がい者の在宅生活を支えること を目的に実施します。また、障がい者特定相談支援事業も実施しています。

■あんしん訪問相談事業
 在宅の虚弱な一人暮らし高齢者や高齢夫婦や障がい者など、地域との交流の機会が少なく日常生活に不安を抱えている方を対象として、地域福祉を推進する立場から、訪問相談員による定期的な見守り活動を推進し、地域内に潜在する福祉ニーズの掘り起こしと発見された問題解決のために民生委員や行政関係機関との協力により生活支援を行います。
お姉さん2 →訪問→ おじいちゃんおばあちゃん

■各種福祉資金等貸付事業
 低所得者、障がい者又は高齢者世帯等に対し、生活福祉資金又はしあわせ金庫等の貸し付けを行うことにより、経済的自立・生活意欲の助長と安定した生活を営むことを目的に貸付事業を実施します。